事業情報

BUSINESS GUIDE

戸建分譲事業

メルディアDCの戸建分譲住宅は、設計から施工まで、
一貫してプロデュースしています。

プロジェクトチーム

メルディアDCでは、営業・設計・工事それぞれの担当者が集まり1つのプロジェクトチームを結成し、最初から最後までチームで家づくりをしています。分業で仕事をするのではなく、全員で意見を出し合ってつくる家だからこそ、みんなのアイデアが詰まった快適で居心地の良いマイホームをご提供することができると考えています。

 

メルディアDCでは、設計・施工を、
すべて自社のスタッフで対応することにより、きめ細かいサービスをお客様に提供しています。

企 画

営業・設計・工事が集まったプロジェクトチームを結成し、全員でコンセプトを決め、そのコンセプトにもとづきプランニングやデザインを決定します。

 

地盤調査

地震に強い家は単に築年数や工法の良し悪しでは決まらず、地盤・基礎を含めたすべてのバランスが重要になってきます。そのため、入念な地盤調査をおこない、その地盤に最適な基礎を決定します。

 

建築確認申請

出来上がった設計図などを、建築基準法令や建築基準関係規定に適合しているか行政機関に確認をしてもらいます。確認が無事終われば建築確認済証が交付され、はじめてそこに建物を建築することができます。

 

着 工

さまざまな準備を経て、いよいよ工事がはじまります。当社の現場担当者が竣工までしっかりと現場管理をおこないます。

 

カラーリング等のお打合せ

システムキッチン・ユニットバス・洗面台・トイレなどのカラーをセレクトパターンからお選びいただけます。
※ただし、現場の進行状況によっては、カラーセレクト出来ない場合があります。

 

配筋検査

配筋検査は、基礎コンクリートを打設する前に、図面どおり配筋されているかなどを検査します。当社で検査を実施した後、第三者機関による検査も実施されます。

 

上 棟

柱・棟・梁などの基礎構造が完成したら上棟です。竣工後も建物が無事であるよう願いをこめて最上部に棟木を上げます。

 

構造躯体検査

構造体検査は、家を支える柱や耐力壁の位置や横揺れを防ぐ筋かいが、図面どおり配置され適切に取り付けられているかなどを検査します。当社で検査を実施した後、第三者機関による検査も実施されます。

 

外装下地検査

外装下地検査は、外装の防水紙や防水テープ等の施工状態を検査します。簡単に言えば防水検査です。高温多湿の雨の多い日本では大事な検査です。

 

完 成

さまざまな工程や検査を経ていよいよ完成です。でも、とても大切な家なので最後にしっかり検査をおこないます。

 

完了検査

当社の何十項目にもおよぶ検査の後、行政機関による検査がおこなわれ、合格すると完了検査済証が発行されます。その後、お客様立ち会いのもと最終チェックをおこないます。

 

お引き渡し

お客様に建物と鍵と保証書などをお渡ししてお引き渡しとなります。
そしてついに夢のマイホームでの生活がスタートします。

 

アフターメンテナンス

メルディアDC株式会社では、皆様の大切なお住まいを快適かつより永くご利用頂くため、アフターサービスを実施させて頂いております。

・戸建にお住まいの方のお問い合わせ先はこちら

お問い合わせ